月: 2018年11月

心に響くお話・・・4(気づき)

「たらいの水」  二宮尊徳(金次郎) 人間は皆、空っぽの「たらい」のような状態で生まれてくる、最初は財産も能力も何も持たずに生まれてくる。そして、その「たらい」に自然にたくさんの人たちが水を満たしてくれる。その水のありが […]

心に響くお話・・・3(気づき)

「人間万事塞翁が馬」・・・じんかんばんじさいおうがうま 昔々、ある城塞のほとりに老人とその息子とが暮らしていました。ある日、彼ら親子の大切に育てていた馬が突然逃げ出してしまいました。周囲の村人は、馬を失った親子を気の毒に […]