気づき

気づき
ひらめき

後継者がいないのではなく、育つ環境が無いことが問題

事業の将来性について 事業の維持、成長が可能と考えている中小企業の経営者が多くいる中で、事業は継続できるにも関わらず、後継者の確保ができずに廃業を選択せざるを得ない状況に陥っている企業があるという実態があります。その多く […]

【第2回】「良い会議」が業績がUPする。何故ならば、会議は社員育成の場

前回も企業活動における会議の重要性をお話しましたが、もう一度おさらいをしましょう。 会議とは、社内の課題を集約する場所であり、会社の戦略的決定や社内への浸透などハブ的役割を果たします。 会議により決定されたことは、社内に […]

昨日、組織マネージメントの研修をしてきました

かなり難易度の高い研修 昨日、行政の管理職を対象とした組織マネージメントの研修を行ってきました。これで5年目となります。今回は、コロナの影響があり、かなり難易度が高い組織マネージメント研修となりました。研修の目的は同じで […]

2020年は庚子(かのえね)の年、こういう年だからこそ見直したい経営理念・ビジョン

2020年は、60年に1度の年です。 2020年は庚子(かのえね)の年といわれており、庚には、改まるという意味があるそうです。 必要のないものがなくなり、新しいものが生まれる年といわれています。 こういう時だからこそ、根 […]

採用が上手くいかない所は、自社の都合ばかりになっている(組織マネージメント)

採用が上手くいかない所は、自社の都合ばかりになっている 採用が上手くいかない会社が多々あります。原因は様々です。採用の入り口と定着という切り口で考えてみましょう。 募集をかけても応募がない。 応募があるけど自社に合った人 […]

選択と決断⑥(気づき)

新たな部下の育成 男性の池田君は話しやすかったのですが、今度は女性の部下です。生まれた環境も育ちも違うし、男女の価値観の違いもある中で、どの様に接していけばいいのか? 信頼関係を築くには、どの様にしていけばいいのか? 入 […]

選択と決断⑤ (気づき)

1年2年と過ぎ、池田君も落ち着きこの頃になると部下のサポートが増えていきます。他の課の部下もサポートするために入ったりするのです。自分の数字にはなりませんが、様々な個性の社員のアポイントをサポートすることで、自分のスキル […]

選択と決断④(気づき)

新入社員で物覚えが悪かった池田君が快進撃で結果を出していく、年末には表彰でハワイに招待されるなどこの大変な育成経験が自信となったのも大きな変化だと思います。人を育てていくことの難しさはありますが、やりがいとなり、より良い […]

選択と決断③(気づき)

成績が上がり、営業数字が変ると見えるものが変りました。会議で東京に行くことも増えて、他の地域のキャリアがあり実績のある先輩管理職と話す機会がとても楽しみでした。エリアが違うため直接の利害が関係しなかったのも大きいとは思い […]