中小企業の組織マネージメント

組織マネージメントにおいて「ヒト」は感情や体調、生活環境などの影響を受けやすく、最も取り扱いが難しい経営資源ですが、最も重要な経営資源でもあります。近年では、契約社員や派遣社員、パート、アルバイトなど働き方も多様化しており、管理職は、「ヒト」それぞれの適性や価値観を理解し、個々に合わせた仕事を配分する必要があります。組織マネージメントを理解することで、「ヒト」の適正や価値観といった本質が理解できるようになり、労働環境の変化に直面してもスムーズに組織運営ができるようになります。管理職の負担軽減や組織の生産性が向上に繋がります。

「やり方」と「あり方」理解を深めるために

  あり方とやり方 理解を深めるために 「あり方」と「やり方」のブログの掲載させていただいての反響は、大変大きいものがあります。皆さんの大きな課題でもあるようです。 「やり方」だけの薄い業務では人は育たないし、 […]

事業承継に向けた後継者の行動を設定

  次期経営者という自覚を持って意欲的に行動する  社内外の関係者に「次期経営者として認めてもらう」という立場で、自社の経営を取り巻く環境に対する理解、経営に必要な実務能力を高めることを心がけた行動計画を設定し […]

事業承継計画の策定方法

1 会社の中長期目標を設定する 現状を把握した上でこれからの経営計画を作成する 経営の「見える化」、会社の「磨き上げ」などを行い、会社の現状把握と課題の解決策を進めながら、会社の将来に向けた中長期的な経営計画、経営ビジョ […]

「これまでの歩み」を振り返りながら計画を作る(事業承継)

  事業を続けてきた経営者の想いを整理する 承継作業のスケジュールとは別に、会社の経営理念や経営者の想いを後継者・従業員へつなげていくことで、事業承継後もブレることのない事業運営、会社の強みを維持できます。将来に向けた計 […]

事業承継計画とは(組織マネージメント)

  事業承継の具体的な進め方を定めた計画を策定する  自社を取り巻く状況を踏まえて、事業承継を着実に進めていくために、具体的な「事業承継計画」を策定します。事業承継計画は、経営者が一人だけで考えるものではありま […]

100社あれば100通りの組織が生まれます(組織マネージメント)

  開夢ベイシックマネージメントは、組織環境を改善させ主体性を持った社員の育成をお手伝いします。   企業により環境は様々です。経営者も人材も違います。 100社あれば100通りの組織が生まれます。型 […]

売上(数値)と理念どちらが大事なのか?(組織マネージメント)

中小企業にとってどちらが大事でしょうか? この課題は、よく話し合いが行われたりします。もちろん相談事項でも時々出てくるものです。皆さんは、どちらが大事だと思いますか? 売り上げが上がらない時にどうしても気になるのが、売り […]

事業承継の準備から計画の策定、実行までの5つのステップから必要性の認識まで(組織マネージメント)

事業承継の準備から計画の策定、実行まで5つのステップ ステップ1  事業承継に向けた準備の必要性の認識 ステップ2  経営状況・経営課題等の把握(見える化) ステップ3  事業承継に向けた経営改善(磨き上げ) ステップ4 […]

対話を通じた経営理念・想いの承継(組織マネージメント)

事業承継の根幹のひとつとして、 自社の経営理念を承継することの重要性を忘れてはなりません。いわゆる老舗企業では、時代が変わっても受け継いでいく想いを大切にしている例が多く見られます。このことは、資産や経営権のみならず、会 […]