中小企業の事業承継

会社の経営権や理念、資産、負債など、事業に関するすべてのものを次の経営者に引き継ぐことをいいます。

事業承継に向けた後継者の行動を設定

  次期経営者という自覚を持って意欲的に行動する  社内外の関係者に「次期経営者として認めてもらう」という立場で、自社の経営を取り巻く環境に対する理解、経営に必要な実務能力を高めることを心がけた行動計画を設定し […]

事業承継計画の策定方法

1 会社の中長期目標を設定する 現状を把握した上でこれからの経営計画を作成する 経営の「見える化」、会社の「磨き上げ」などを行い、会社の現状把握と課題の解決策を進めながら、会社の将来に向けた中長期的な経営計画、経営ビジョ […]

「これまでの歩み」を振り返りながら計画を作る

  事業を続けてきた経営者の想いを整理する 承継作業のスケジュールとは別に、会社の経営理念や経営者の想いを後継者・従業員へつなげていくことで、事業承継後もブレることのない事業運営、会社の強みを維持できます。将来に向けた計 […]

事業承継計画とはなんでしょうか(組織マネージメント)

  事業承継の具体的な進め方を定めた計画を策定する  自社を取り巻く状況を踏まえて、事業承継を着実に進めていくために、具体的な「事業承継計画」を策定します。事業承継計画は、経営者が一人だけで考えるものではありま […]

100社あれば100通りの組織が生まれます(組織マネージメント)

  開夢ベイシックマネージメントは、組織環境を改善させ主体性を持った社員の育成をお手伝いします。   企業により環境は様々です。経営者も人材も違います。 100社あれば100通りの組織が生まれます。型 […]

事業承継の準備から計画の策定、実行までの5つのステップから必要性の認識まで(組織マネージメント)

事業承継の準備から計画の策定、実行まで5つのステップ ステップ1  事業承継に向けた準備の必要性の認識 ステップ2  経営状況・経営課題等の把握(見える化) ステップ3  事業承継に向けた経営改善(磨き上げ) ステップ4 […]

対話を通じた経営理念・想いの承継(組織マネージメント)

事業承継の根幹のひとつとして、 自社の経営理念を承継することの重要性を忘れてはなりません。いわゆる老舗企業では、時代が変わっても受け継いでいく想いを大切にしている例が多く見られます。このことは、資産や経営権のみならず、会 […]

事業承継の構成要素・対話を通じた「想い」の承継

後継者に託す3つの要素 事業承継に伴う課題に対応しながら計画的に引き継いでいく事業承継では、後継者教育などを進めながら営権を引き継ぐ「人(経営)」の承継、自社株式・事業用資産、債権や債務など「資産」の承継、経営理念や取引 […]

事業承継の取り組みを先送りにしていませんか?

事業承継には5年から10年もかかります 会社としてこれからも存続できるにも関わらず、事業承継の進め方、実情に対する認識が不足しており、事業承継への着手を先送りしたために後継者を確保できなかったというケースもあります。後継 […]

後継者がいないのではなく、育つ環境が無いことが問題(事業承継)

  中小企業にとって事業の将来性についての課題はとても大きい 事業の維持、成長が可能と考えている中小企業の経営者が多くいる中で、事業は継続できるにも関わらず、後継者の確保ができずに廃業を選択せざるを得ない状況に […]