中小企業の実践会議手法

会議は、目的に関係するメンバーが集まり特定の目的(議題)に関して意見交換をし、決議、合意形成をして施策などの意思決定をすること。また、会議にはそれらの集まりを計画・管理・運営する組織の意味もある。

社内のレベルアップをしたいが社員が納得しない、社内改革は進まない

企業力の向上、組織力の向上において社員の意識力アップ、技術アップなどは日常の命題です しかし、改革の事を話すと社員が納得しないというご相談があります。その一つの見方として、この時の経営者の話す内容が、何故か正しいという視 […]

【第二回】「良い会議」は業績がUPする理由があります。

前回も企業活動における会議の重要性をお話しましたが、もう一度おさらいをしましょう。 会議とは、社内の課題を集約する場所であり、会社の戦略的決定や社内への浸透などハブ的役割を果たします。 会議により決定されたことは、社内に […]

【第一回】「悪い会議」見直すだけで業績がUPする

働き方改革で最初に見直したい、あなたの会社にもはびこっている?    ムダ、長い、人数が多い、決まったことが実行されない「NGな会議」 企業活動における会議の重要性 会議とは、社内の課題を集約する場所であり、会社の戦略的 […]

参加者の理解度により決定事項の意味が変わってしまう会議がある

組織マネージメントの中でも重要なポイント ●だらだらとした会議、 ●同じ人ばかり話す会議、 ●時間だけ長い会議、 ●何も決まらない会議、 ●論点がずれてしまう会議、 ●目的が不明確な会議、 ●決定事項が不明確な会議、 ● […]

会議には意味があります。意味を理解した会議が必要です(組織マネージメント)

  「意味のない会議なんてやめてしまえー」という声が聞こえてきそうな会議を行っていませんか?  会議は行うけど何も決まらない・・・ 決まるけど実行に移らない・・・ 担当者が決まったことを行動に移さない・・・ で […]