経営者は利益だけ出せばいいのか(トップマネージメント)

経営者は利益を出せばいい?

 

こんなことを話される経営者が、少し前の時代には多くいたように思います。

確かに、多くの利益を出すことにより企業体質も強くなり、多くの給与が支払えることで社員の生活が豊かになりモチベーションは上がります。企業が多くの税金を払うことにより社会貢献にも繋がると思います。

しかし、これでは片手落ち

さらに、社会性がある尊敬できる経営者は、社会に役に立つ人材を育成し、社会に排出すると言われます。利益を出すことも人財を育成することもどちらも経営として必要であり、両輪です。

利益を追求するには、人財の育成は必修。

人財の成長なくして、企業の成長もありません。このバランスを理解しながら企業を成長させることが大事なのだと思います。