管理職が育たない(人財育成マネージメント)

人財育成の中でもとても難易度が高い人財育成マネージメント

 

どこの企業にも当てはまるようです。

組織的な背景が影響を与えています。年功序列で管理職になった人、入社順で誰もいなくて管理職なった人、ヘッドハントで来て管理職になった人、営業成績が良いために管理職になった人、社長の好みでなった人様々です。

理想的な管理職とは、どんな人なのでしょうか?

企業ごとに違いますが、そんなあるべき姿を考えたことがありますか?

NO,2、右腕、と言われるくらい大事なポジションでもあります。

この人財を育てることが、企業の成長に大きく関わります。

 

管理職の育成を計画的に考えてください。会社が変わります。