組織は戦略に従う、戦略は組織に従う(組織マネージメント)

決めたことを実行すること

企業は、経営計画を作成し組織が戦略を実行することで結果に繋げていきますが、組織の役職が役割を全うしないと戦略が崩れていきます。

会議(組織)で行うと決めたことはやるはずでなのすが、言い訳が多く行動に移らない、責任転嫁するなど、なかなかできない組織が多々あります。

役職とはこうあるべきという役割が、明確でないのにも関わらず、本人も理解していないのにも関わらず、それは、課長の仕事だと決めつけてしまい役職者への負担、責任だけ押し付けられるが、権限は持たせてもらえない、など様々です。

 

組織を作り戦略を実行するか?戦略が機能する組織を考えるか?

企業の成長度にもよります。皆さんの会社はどんな組織でしょうか?

組織を横断するようなプロジェクトを行っても柔軟に対応できますか?

日常の縦の業務しかできない組織ですか?

組織の成長度合いは、社歴に関係なく様々です。

組織を硬直化させないことがとても大事です。

組織は戦略に従う、戦略は組織に従うというのも組織マネージメントの分野ですね。