選択と決断④(気づき)

新入社員で物覚えが悪かった池田君が快進撃で結果を出していく、年末には表彰でハワイに招待されるなどこの大変な育成経験が自信となったのも大きな変化だと思います。人を育てていくことの難しさはありますが、やりがいとなり、より良い組織を作ることに興味が出始めたのもこの頃だったように思います。

個人の数値を意識して結果を出すのも楽しいですが、組織としてみんなで結果を出すことの面白さもこの頃にわかるようになってきたように思います。そこからマネージメントという言葉を意識して、本屋さんに通うのですがその当時インターネットは、まだあまり普及していなくて本屋さんでの情報が大半を占めるものでした。

直後にwindows95が発売され世界観が変ることになります。この頃は、現場指導を中心としたロワーマネージメント分野を実務で多くの体験していく事になります。