中小企業のミドル(管理職)マネージメント

ミドルマネージメントとは、トップマネージメントとロワーマネージメントの中間に位置するマネージメントです。
部長・課長など、企業方針・ビジョンを実現するための大事なポジションです。会社の売上に大きく影響し、各部署だけなく会社全体を見渡す視野と、部門間の連携するコミュニケーション能力が必要です。
企業のボトルネックとなりやすいポジション。ブログでは、ミドルマネージメントの円滑にし、結果を最大化するヒントをお届けします。

ビジネス・コーチング(開夢コーチング)

コーチングの語源を知っていますか? コーチングは、「コーチ (Coach)」という言葉から派生したもので、言葉の語源は「馬車」。コーチングという言葉の始まりは、ハンガリーのコチという街で作られた馬車が語源になっているそう […]

突然ですが、みなさんは研修が好きですか?

  突然ですが、みなさんは研修が好きですか? 90%以上の方が『いいえ』ではないでしょうか? それはきっとその研修がなぜ必要かがわからないからではないでしょうか?私も受講者側のときは研修が好きではありませんでした。 でき […]

難易度が高い組織マネージメントの研修をしてきました(組織マネージメント)

  コロナの為かなり難易度の高い研修 昨日、行政の管理職を対象とした組織マネージメントの研修を行ってきました。これで5年目となります。今回は、コロナの影響があり、かなり難易度が高い組織マネージメント研修となりま […]

解決できない!「考えている」と思っていたら、実は「悩んで」いただけだった!

  頭な中で同じことをグルグルと考えてしまって、考えても答えが出ないことはありませんか? もしかすると、その状態のときは、「考えている」のではなく、「悩んでいる」だけかもしれませんね。同じような意味で使ってしま […]

2020年は庚子(かのえね)の年、今年こそ見直したい経営理念・ビジョン

2020年は、60年に1度の年です。 2020年は庚子(かのえね)の年といわれており、庚には、改まるという意味があるそうです。 必要のないものがなくなり、新しいものが生まれる年といわれています。 こういう時だからこそ、根 […]

先入観の強い人が組織を硬直化させてしまう(組織マネージメント)

先入観が強く決めつけて話をする人、聞く人 自分の知っている価値観で判断する。〇〇は、△△だと・・・・・。答えを持って話をしたり、聞いたりする。出来レースと言われる会話をする人もいます。自分の答え以外は、撥ねつけて話をして […]

参加者の理解度により決定事項の意味が変わってしまう会議がある

組織マネージメントの中でも重要なポイント ●だらだらとした会議、 ●同じ人ばかり話す会議、 ●時間だけ長い会議、 ●何も決まらない会議、 ●論点がずれてしまう会議、 ●目的が不明確な会議、 ●決定事項が不明確な会議、 ● […]

組織は、業界の成熟度、企業の成熟度、社員の成熟度、経営者の成熟度に影響される

中小企業の組織は、業界の成熟度、企業の成熟度、社員の成熟度、経営者の成熟度に影響されます. 中小企業の組織は4つの視点から影響を受けることを知る必要がある(組織マネージメント) ① 業界の成長も企業の成長も商品のライフサ […]

管理職が育たない理由は、どんな組織にも必ずあります(人財育成マネージメント)

人財育成の中でもとても難易度が高いのが管理職を育てること どこの中小企業にも当てはまります。実際にお問合せの相談が多い項目です 現在の組織的な背景が影響を与えています。 年功序列で管理職になった人、 入社順で誰もいなくて […]

組織の中での優先順位が見えない・何が重要なのかわからない(組織マネージメント)

  組織の中での優先順位とは何でしょうか? 組織マネージメントの中で業務の優先順位を理解することはとても大切です。 経営者者として何が重要で何が優先なのか、理解しながら仕事ができていますか? その重要度も緊急度も状況によ […]