ロワー(現場)マネージメント

ロワーマネージメントとは、現場実務に携わる係長や主任などの管理職が行うマネージメントです。現場の最前線で活躍し、かつ一般社員一人ひとりと密にコミュニケーションを取り、具体的な指示出しをすることが求められます。
顧客と密接な立場から、ロワーマネージメントは、顧客からのフィードバックや影響が大きく重要な役割を担っています。

【第2回】「良い会議」が増えると業績がUPする。何故ならば、会議は社員育成の場

前回も企業活動における会議の重要性をお話しましたが、もう一度おさらいをしましょう。 会議とは、社内の課題を集約する場所であり、会社の戦略的決定や社内への浸透などハブ的役割を果たします。 会議により決定されたことは、社内に […]

昨日、組織マネージメントの研修をしてきました

難易度の高い研修 昨日、行政の管理職を対象とした組織マネージメントの研修を行ってきました。これで5年目となります。今回は、コロナの影響があり、かなり難易度が高い組織マネージメント研修となりました。研修の目的は同じですが、 […]

【第一回】結果が出る「良い会議」と無駄が多い「悪い会議」会社の会議を見直すだけで、業績がUPする

働き方改革で最初に見直したい、あなたの会社にもはびこっているかもしれない? ムダ、長い、人数が多い、決まったことが実行されない「NGな会議」 企業活動における会議の重要性 会議とは、社内の課題を集約する場所であり、会社の […]

解決できない!「考えている」と思っていたら、実は「悩んで」いただけだった!

頭な中で同じことをグルグルと考えてしまって、考えても答えが出ないことはありませんか? もしかすると、その状態のときは、「考えている」のではなく、「悩んでいる」だけかもしれませんね。同じような意味で使ってしまいがちですが、 […]

2020年は庚子(かのえね)の年、こういう年だからこそ見直したい経営理念・ビジョン

2020年は、60年に1度の年です。 2020年は庚子(かのえね)の年といわれており、庚には、改まるという意味があるそうです。 必要のないものがなくなり、新しいものが生まれる年といわれています。 こういう時だからこそ、根 […]

先入観の強い人が組織を硬直化させてしまう(人財育成マネージメント)

先入観が強く決めつけて話を聞く人 自分の知っている価値観で判断する。〇〇は、△△だと・・・・・。きっと過去の類似体験で瞬時に判断してしまうのでしょう。場所も時間も人も違うのに、解ったつもりになり、良く知らないのに先入観で […]