代表挨拶

弊社のホームページにお越しいただきありがとうございます。開夢ベイシックマネージメント株式会社の今井邦洋と申します。ここに来られたと言うことは、そろそろ本気で組織マネージメントを考える時が来たと言うことでしょう。 皆様の組織の課題解決と未来の為の組織基盤固めのお役に立てればと思います。タイミングは、「今」です。

昨今の目覚ましいIT分野の変革により、今や世界がビジネスの場所であり、いつでも誰でも何処ででも、ビジネスチャンスがある時代になっています。また、コロナによりビジネスのスタイルも大きく変化し、価値観も多様化した生活スタイルも様々です。そんな中で「働き方改革」という言葉が一人歩きをしている気がします。形に囚われた改革、歪みが大きく出てしまう改革、大切なのは表面的な改革ではなく、本当に大事なことは何なのかを考え、「本質から見直す改革」が必要です。

私たちは、2000年の設立から経営者の理念やビジョン(ありたい姿)を具現化するために、現場からの発想も生かし、その企業に合った組織の仕組みをつくり、人財が成長できる環境を形にするサポートをしてきました。一社一社、現場を肌で感じ、経営者と共に根本から考えて創り上げてきた理念ブランド戦略マネージメントです。個人任せにせず、組織的に社員を成長させる環境創り上げることが理念ブランド戦略マネージメントです。

企業の多くは、目先を優先し、目先の仕事に追われ、行き詰まりを感じ、ついつい安易な方法論に走っています。それは毎日の業務から生まれる課題に対しても一時的なその場しのぎの対症療法に過ぎません。いつまで経っても根本的な課題解決にはならず、組織も成長せず、同じことの繰り返しとなります。さらには、表面的な課題解決を行ったり、本質が見えていない解決策を試してみたり、何度も同じ問題に直面することも経営者の方はすでにお気づきだと思います。

今です。未来の組織の在り方を考えるなら、5年、10年後を考えるなら、理念をベースとしたブランド戦略を根本から考え、創り上げるべきです。理念大切にし、組織に理念を浸透させる戦略です。

改革のヒントは身近にあります。日常業務の中で行われている思考習慣・行動習慣の中の「気づき」にあります。私たちは、とてもシンプルで再現性があるコンサルティングを基本とし、専門用語も出来るだけ使わず理解しやすい言葉のキャッチボールから始めます。

開夢ベイシックマネージメント株式会社
代表取締役
今井 邦洋

~「気づきが笑顔の組織を創り上げます」~

今まで以上に幸せな未来が期待できる企業を作りたい。そんな「志をお持ちの経営者」の皆様をサポートすることが、自社の存在意義であり社会貢献に繋がる使命だと思っています。